Sample

Sample post title 0

Sample post no 0 excerpt.

Sample post title 1

Sample post no 1 excerpt.

Sample post title 2

Sample post no 2 excerpt.

Sample post title 3

Sample post no 3 excerpt.

Sample post title 4

Sample post no 4 excerpt.

Sample post title 5

Sample post no 5 excerpt.

Sample post title 6

Sample post no 6 excerpt.

Sample post title 7

Sample post no 7 excerpt.

Sample post title 8

Sample post no 8 excerpt.

Sample post title 9

Sample post no 9 excerpt.
All countries
528,295,783
Total confirmed cases
Updated on 2022年5月24日 5:54 AM
Italy
17,257,573
Total confirmed cases
Updated on 2022年5月24日 5:54 AM
Spain
12,238,073
Total confirmed cases
Updated on 2022年5月24日 5:54 AM
Iran
7,230,321
Total confirmed cases
Updated on 2022年5月24日 5:54 AM
Germany
26,103,628
Total confirmed cases
Updated on 2022年5月24日 5:54 AM

Frequently Asked Questions

残業できず生まれた「暗黙ルール」 200万人が「もっと働きたい」

ご存知ですか?人類は感情的な生物で効率的なことを考えてばかりですが、実は相当矛盾を持つ生き物なんです。 例えば昔、残業が出ると、文字だけでも嫌な感覚がなってきます。ですが状況を変えて、「もし今日この仕事が終わったら、三日間休みできる」という前提があれば、突然、あなたは嫌な感覚がなく、残業を始められるかもしれません。これは、どうしてこうなるだろ? この状態を分析すると、重要なのは「状況」と「立場」が関係してきます。「状況」は皆同じだが、「立場」は会社と社員とで少し違ってきます。 今の「状況」はどの国でも良いとは言いません。コロナ禍のせいで就職が足りない、糧を得るための仕事もどんどん減っています。働く時間も減り続け、家で過ごす時間も増え、待つしかできない状況になります。こういう状況では、人々の立場も変わります。 収入が足りないと「立場」が変わり、「もっと働きたい」と気持ちが変化してきます。効率的に考えると勤務時間が多ければ多いほど、保障ができるのは簡単な計算です。感情面では「働かなくても生きられる」状態にしたいのです。ですが、仕事をするけど、勤務時間が足りない、残業もできなくなると、逆にもっと働きたくなります。

SARS-CoV-2抗体関連(用語-参考文系一覧)

SARS-CoV-2抗体関連  Clinical and immunological assessment of asymptomatic SARS-CoV-2 infections.  Long QX, et al. 〔Nat Med....

in vitro試験(用語-参考文系一覧)

 Remdesivir and chloroquine effectively inhibit the recently emerged novel coronavirus (2019-nCoV) in vitro.

COVID-19患者における高血圧薬の影響(用語-参考文系一覧)

 Use of renin-angiotensin-aldosterone system inhibitors and risk of COVID-19 requiring admission to hospital: a case-population study.  de...

ワクチン効果の持続性とブースター接種 (用語-参考文系一覧)

Dynamics of antibody response to BNT162b2 vaccine after six months: a longitudinal prospective study

ワクチン接種後のブレイクスルー感染(用語-参考文系一覧)

 Effectiveness of the BNT162b2 Covid-19 Vaccine against the B.1.1.7 and B.1.351 Variants Abu-Raddad LJ, Chemaitelly H, Butt AA;...